レギスタン広場のティリャ=カリ=メドレセ -ウズベキスタン-

Tilya-Kori Madrasah of Registan -Uzbekistan-

Registan -Uzbekistan- Registan -Uzbekistan- Registan -Uzbekistan-
Registan -Uzbekistan- Registan -Uzbekistan-

ウズベキスタン


レギスタン広場のティリャ=カリ=メドレセ



中央アジアの内陸国で首都はタシケント

古くからシルクロードの要衝として栄え、

ティムール朝時代の遺跡を多く保有する。

旧ソ連構成国だがロシアとのつながりは比較的緩い。


サマルカンド・レギスタン広場にあるメドレセ

ティムール帝国の首都サマルカンドに建てられた

3つのメドレセがある広場。

ティリャ=コリ=メドレセは17世紀に建築され

そのモザイクの美しさから「東洋の蒼い真珠」とも呼ばれる。


本作品について

3Dプリンタで造形後

アクリルで塗装&ウェザリング実施


SPECIAL THANKS


駐日ウズベキスタン共和国大使館
東京都港区高輪2-1-52
タシケント☆カワイイblog シルクロードの今をお届け ウズベキスタンに4年在住された
チモラーシカさんのブログ





authored by