ラリベラの岩窟教会 -エチオピア-

Rock-Hewn Churches, Lalibela -Ethiopia-

Rock-Hewn Churches, Lalibela -Ethiopia- Rock-Hewn Churches, Lalibela -Ethiopia- Rock-Hewn Churches, Lalibela -Ethiopia-
Rock-Hewn Churches, Lalibela -Ethiopia- Rock-Hewn Churches, Lalibela -Ethiopia-

エチオピア


ラリベラの岩窟教会



ソロモン王とシバの女王の子孫が建国したとされてる

世界最古の独立国家で首都はアジスアベバ。

国土全体にわたり標高が高く

著名なマラソンランナーを多く輩出している。

「エチオピア」とはギリシャ語で「日に焼けた」の意味。


エチオピア正教会の教会堂で1978年に世界遺産に認定

石を掘り貫いて作り上げた珍しい教会

正確な建造年代は不明だが

アスクム王朝の7世紀頃~ザグウェ朝の13世紀頃の

建造といわれている。


本作品について

中央の教会部分はABSにて3Dプリント造形

外殻部分の大岩はスチレンボードに石粉粘度で形状作成

アクリル塗料で塗装後、ピグメントでウェザリングを付与


SPECIAL THANKS

駐日エチオピア大使館 〒108-0074 東京都港区高輪3-4-1
高輪偕成ビル2F
ササカワ アフリカ財団 ADD:東京都港区虎ノ門 1-15-16
笹川平和財団ビル5階
TEL:03-6257-1870
協力隊 in エチオピア エチオピアに関する協力隊のを紹介する
jocvethiopiaさんのブログ





authored by