インド洋のシーラカンス -コモロ諸島-

Coelacanth & Indian Ocean -Comoros-

Coelacanth & Indian Ocean -Comoros- Coelacanth & Indian Ocean -Comoros- Coelacanth & Indian Ocean -Comoros-
Coelacanth & Indian Ocean -Comoros- Coelacanth & Indian Ocean -Comoros-

コモロ


シーラカンス



アフリカ大陸とマダカスカルの間にある島国で首都はモロニ

1975年にフランスから独立したが経済は厳しい状況が続く

主な宗教はイスラム教でイランとの関係が強い。

南半球で唯一のアラブ連盟加盟国。


3億年前から全く変わらずにいる事から

「生きた化石」と呼ばれる。

長らく絶滅種とされてきたが

1938年にアフリカ沖で捕獲された。

コモロ近海でよく捕獲される事で有名。


本作品について

シーラカンスは食玩をリペイント

海底はコルク樹皮と石英

海藻はライケンを使用して表現


SPECIAL THANKS

さくらの貿易 ロシアの海産物を主に取り扱っている会社ですが、

なぜかコモロ諸島にも詳しい会社さんです。





authored by