ヤウンデの再統一記念碑 -カメルーン-

Reunification Monument -Cameroon-

Christ the Redeemer -Brasil- Christ the Redeemer -Brasil- Christ the Redeemer -Brasil-
Christ the Redeemer -Brasil- Christ the Redeemer -Brasil-

カメルーン


ヤウンデの独立記念碑



アフリカ中部に位置する農業国で首都はヤウンデ。

カカオ・コーヒー・綿花の栽培が盛ん。

サッカー代表はアフリカ屈指の強豪として知られる。

国名の由来はポルトガル語で「小エビ」から。

1972年に英領カメルーンと仏領カメルーンの

再統一を記念して建造されたモニュメント。

2つのらせんが交わるデザインが

再統合を表している。

本作品について

アーチ部分は真鍮版を加工

彫像は1/72と1/220プライザーを改造し製作

SPECIAL THANKS

在カメルーン日本大使館 1513, Rue 1828, Bastos-Ekoudou, BP 6868, Yaounde
そのっちのブログ 青年海外協力隊としてカメルーンに赴任された
そのっちさんのブログ





authored by