131 スカスカの造形 対応記録

スカスカの造形 対応記録


3Dプリンターで造形自体は完了するのだけれど

スカスカの造形となってしまう事象です。

これまでも稀にあったのですが、

今回頻出するようになったのでちゃんと根本原因を解析しました。

- 2018/03/31:公開 -



スカスカ造形



一応造形は完了していますが

天面は網状になっています。

側面も手で押せばクシャッとなっちゃうほど弱弱しい強度です。

これが頻発するようになりました。

普通まず疑うのはノズル詰まりですが

今回は新品のノズルでも同じだったのでどうも違うようです。



造形物検証



たまに別な原因で失敗するケースもあるのですが、

どうも途中からスカスカ事象が発生するケースが多いようです。

写真は、パラメータを変えずに何度か出力した結果です。



ノズル温度



造形の経緯をずっと目視で確認したところ、

途中からノズル温度が下がってきていました。

完全に下がったときは造形が途中で止まりますが、

中途半端な温度低下の際は中途半端な造形になるようです。



ケーブル接触



温度が下がってきた際、

ノズル周りのケーブルをグニャグニャいじると

温度が上がり始めました。

はやりノズル・またはケーブルの接触不良に原因がありそうです。



ケーブル束ね



接触を強制的に縛るため、ケーブルの根元を縛りこんでみました。

しばらくはこれで維持できましたが数時間くらいでやはり

接触不良による温度低下がみられました。



ノズルのヒーター



一応ノズルのヒーターを確認しました。

目視する限り断線はないようです。

別ノズルでも同様な事象が発生する為、

やはり容疑者はケーブルの方らしいです。



ケーブル



ケーブルを取り外してみました。

見た感じ、あちこち傷んでいるように見えます。

電線を思い切って交換したいと思います。



ケーブル補修



市販の電源ケーブルに置き換えてはんだ付け

テープの見た目がチープですが、

とりあえずケーブルの補修はこれで完了♪




造形



試してみたところ、ノズル温度は安定したようです。

とりあえず5時間程度の造形は問題なくできました。

今回の犯人はやはりケーブルだったようです。

完全に断絶するのでなく、

中途半端な接触不良だった為

原因究明に時間がかかってしまいました。


関連ページ


 ・【家庭用3Dプリンターとは】 ~ 家庭用3Dプリンターの解説と種類を紹介しています。

 ・【3Dプリンターの種類】 ~ 3Dプリンターの種類を紹介しています。

 ・【3Dプリンターを使ってみた】 ~ 3Dプリンターを初めて使った記録です。

 ・【3Dプリンターの歴史】 ~ 意外と古い3Dプリンターの歴史です。

 ・【3Dプリンター用語集】 ~ 専門用語が多くて分かりにくい3Dプリンタ関連の用語をまとめました。

 ・【3Dプリンタ作品集】 ~ 3Dプリンターで実際に造形した物の写真を公開しています。

 ・【3Dプリンター製サマルカンド】 ~ 当ページで製作したジオラマの完成写真を公開しています。

 ・【RepRap Japan開催模様】 ~ 3Dプリンターマニアの集まりRepRap Japanの開催模様です。



「スカスカの造形 対応記録」は以上です。


authored by