130 1/144フィギュアの塗装方法

1/144フィギュアの塗装方法


ひとくちにフィギュアといっても

1/350~1/12と幅広いスケールがありますが、

スケールによって塗装法はだいぶ異なります。

今回は私なりの1/144の塗装方法をご紹介します。

- 2018/01/06:公開 -



パーツ固定



とりあえずパーツを切りはなして

両面テープで段ボール等に張りつけます。

ランナーのまま塗装した方が

良いとの意見もありますが、

いったん切り離してから

固定した方がやりやすいと思います。



黒サーフェイサー



下地を黒一色に揃えます。

いわゆる黒下地というやり方です。

陰影のコントラストを強調するため

に隅々まで真っ黒に塗り染めます。



ベースホワイト



上ななめ方向から

ベースホワイトをゆっくり吹きます。

全体に白くなるも、

下の方は僅かな影を残すのがコツです。

わきの下や股の間なんかも

影がわずかに残ります。



水性塗料でうす塗



先の陰影を隠蔽しないように

薄めた水性カラーで各色を載せていきます。

粘度が濃いと下地を隠蔽してしまいますが、

粘度が薄すぎると塗料が流れて

失敗しやすくなります。

ここは集中!!



エナメルでウォッシング



最後に軽くエナメルでウォッシングします。

下地処理で陰影をつけきれなかったエッジや

筋の部分にスミイレするのが主な狙いです。

更にファレホで顔を描けば完成。



アクリルガッシュ



昔は発色が良いので

アクリルガッシュで塗装してました。

粘度が高いので

顔を描等の細かい塗装には向いてますが、

隠蔽度がめちゃ高いので、

グラデーション的にはあまり向きません。

写真はターナーのアクリルガッシュで塗った

シャアさん(RGズゴック付属)



ファレホ等



先に紹介したやり方で塗った後、

黄色部分はファレホで

ベッタリ塗ったフル・フロンタルさん

面積の広い部分は陰影を強調し、

点画するポイントは隠ぺい力の強い色を載せて

コントラストを効かせました。



水性カラー



クレオスの水性カラーで塗ったジオン兵です。

アクセントになるのはヘルメットの赤と紫だけなので

他は濃いめのウォッシングをかけて

コントラストを強調しています。


関連ページ


 ・【ジオラマの作り方 超入門♪】 ~ ジオラマの作り方の第一歩を簡単に解説してます。

 ・【ジオラマベースの作り方】 ~ ぎんなん型トリマーで面取りするベースの作成方法です。

 ・【ネームプレートの作り方】 ~ ジオラマ用ネームプレートの作り方です。

 ・【ネームプレート取付】 ~ ネームプレートをベースに取り付ける方法の紹介です。

 ・【尿素で樹木を造る】 ~ 尿素の結晶を利用した針葉樹の作成方法です。

 ・【ヤシの葉の作り方いろいろ】 ~ ヤシの葉の表現方法をいろいろ検証しました。

 ・【樹木の作成例 】 ~ 様々な素材で樹木の出来を比較してみました。

 ・【錆の表現方法】 ~ 錆の表現方法のご紹介です。

 ・【グラスマスター(芝作成機)を自作してみた】 ~ リアルな芝を製作するグラスマスターというツールを自作してみました。

 ・【天然素材を使った樹木の根っこ表現】 ~ 自然の根っこを利用した根っこ表現の紹介です。

 ・【ジオラマ用天然素材いろいろ】 ~ 市販されている植物向けジオラマ素材をまとめてみました。。



「MAX塗り修行」は以上です。


authored by