124 MSのSTL修正フリーツール

MSのSTL修正フリーツール


いつもいつも悩ましいSTLの修正、

あんまり補正ツールとか使わない方針なのですが、

マイクロソフトの修正ツールが評判いいようなので使ってみました。

もちろんフリーツールです。

割と強力に補正してくれるのでご紹介いたします。

- 2017/4/2:公開 -



不良データ



MinimagicでSTLデータを表示させた状態、

見事に反転&バッドエッジがあります。

ほんの0.05㎜程の隙間ですが、

これを補正するにはかなり大がかりな修正となることがわかり、

今回ツールに頼ることにしました。



Microsoft 3Dプリンティング



こちらがマイクロソフト社提供のSTL修正ページです。

URLを見るとAzureの一環のように見えますが、

いきさつはよくわかりません。

ログイン時に英語で使用許諾に

同意云々の表示が出ますがここはYESで進みます。





STL修復



エラーのあるSTLファイルをこのページ上にドラッグすると

ファイルがアップロードされます。

アップロードが終わると自動で気にREPAIRが始まります。

REPAIRが完了するとDOWNLOADが白くなるので

これをクリックすると修正後ファイルがダウンロードできます。



変換ツールのインストール



このページからダウンロードしたファイルは

3mfという拡張子になっているので、

Spin3Dというフリーツールを使ってSTLに戻します。

リンク先からインストーラをダウンロードして実行します。


完了



どういうアルゴリズムかわかりませんが、

きれいに面が修復されてます。

今回のエラーは細く長い面だったので

おそらくnetfabではなおせないんじゃないかと思います。

本来、完全に面が閉じたデータを作るのが大前提ですが、

時々ズルして修復ツール使っちゃおうかなぁと思っています。


関連ページ


【3Dデータ関連】

 ・【3次元データの作り方】 ~ Sketchupでの3Dデータの作り方を公開しています。

 ・【3Dデータの補正】 ~ 3Dデータにエラーがある場合の修正方法の紹介です。

 ・【3Dプリンターって本当に簡単なの?2(3次元データ編)】 ~ 3Dデータ作成方法の概要です。

 ・【3Dデータ一覧】 ~ 当サイトのオリジナル3Dデータを公開しています。

 ・【3Dプリント造形品の積層面処理】 ~ ABSの表面をアセトン処理する方法を紹介しています。

 ・【3Dプリント造形品の表面処理】 ~ 造形品のやすり&塗装など後加工について紹介しています。

 ・【写真を3Dデータ化してみた】 ~ AutoDesk123Catchで写真を3Dデータ化してみたレビューです。

 ・【粘土細工っぽい3D-CAD】 ~ 粘土細工のようにモデリング出来る3D-CAD「Scruptris」を使ってみたレビューです。

 ・【ハンディー3Dスキャナ3D SENSEを使ってみた】 ~ 家庭用3DスキャナSENSEの使用レビューです。





authored by