123 クホリアのトラブル対処

クホリアのトラブル対処


クホリアが我が家に来て1か月になります。

ノズルを変えたり、ファームをバージョンアップしたり

いろいろ対応しましたが、やはりトラブルも増えてきました。

備忘がてら整理しましたのでご紹介します。

- 2017/4/1:公開 -



電源断



電源を入れても液晶がつかなかったり、

ついてもすぐに落ちる症状が頻発しました。

10秒くらい電源オフにすると治るケースもありますが、

基盤と液晶のケーブルを何度か結線しなおすと治るケースもありました。

どうしてもだめならUSBでPC直付という裏技も教えてもらいましたが、

幸い私はそこまでいかずに済みました。



Homeポジションがおかしい



クホリアはHomeポジションを手動で設定できないので これは非常に困ります。

ただ、私の経験上、

ノズルが浅く刺さっていたケースがほとんどのようなので、

ノズルが造形テーブルを削るようなことがあれば

すぐにキャリブレーションをチェックすれば大丈夫ようです。



ノズル&ベッドの温度



温度が0度と表示されて上がらないケースは

今でもよく発生します。

対策としてはクホリア再起動で大概治ります。

おそらくサーミスタの接触不良と思われるのですが、

どれがサーミスタのケーブルかわからないので

根本対処にはなってないと思われます。



ノズルつまり



3Dプリンタの宿命ですが、 クホリアの場合フィラメントが設置された状態で

nozzle.Inを実行すると高確率で発生します。

フィラメントの出具合を確認したくて

ついつい実行しがちですが鬼門です。



途中で止まる



SolidoodleやAtomでもまれにあったのですが、

クホリアが一番発生頻度が高いです。

これまでの経験上、20%くらいの確率で途中で止まっています。

20~30時間くらいの造形が普通なので、これは非常ヘコみます。

今の所対策はないのですが、肝心な造形はPC直付でやってみるくらいですかねぇ



反り



これもFDMの宿命です。

対策としては付属のキャリブレーションツールで

クリアランスを適切に調整する、

寒い部屋の場合総計エリアの温度を適切に管理する、

データを分割して引っ張り力を低減する

あたりでしょうか


関連ページ


【3Dプリンター概要】  ・【家庭用3Dプリンターとは】 ~ 家庭用3Dプリンターの解説と種類を紹介しています。

 ・【3Dプリンターの種類】 ~ 3Dプリンターの種類を紹介しています。

 ・【3Dプリンターを使ってみた】 ~ 3Dプリンターを初めて使った記録です。

 ・【3Dプリンターの歴史】 ~ 意外と古い3Dプリンターの歴史です。

 ・【3Dプリンター用語集】 ~ 専門用語が多くて分かりにくい3Dプリンタ関連の用語をまとめました。

 ・【3Dプリンタ作品集】 ~ 3Dプリンターで実際に造形した物の写真を公開しています。

 ・【3Dプリンター製サマルカンド】 ~ 当ページで製作したジオラマの完成写真を公開しています。

 ・【RepRap Japan開催模様】 ~ 3Dプリンターマニアの集まりRepRap Japanの開催模様です。





authored by