122 クホリアのトラブル

クホリアのトラブル


トラブルといっても機器のせいではなく私のミスです。

造形台にスクレイパーを入れたまま造形してしまって、

巨大な異音とともに挟まってしまいました。

- 2017/2/19:公開 -



挟まったトコ



写真は何とか取り出した直後です。

この場所にがっちり挟まって、

ハンマーでも動かないほどでした。

すごい力です。

また、造形テーブルが斜めってしましました。



Z軸用ねじ



写真だと分かりにくいですが、

Z軸のねじがここにあるので

一生懸命回して何とかスクレイパーを取り出しました。



テーブルのクリアランス



そのまま(テーブルのクリアランス用の)level.gという

付属のコードを実行した所

右半分が異音とともに削れてしまいました。ぎゃー!


写真失念しました~



テーブルの水平化



ここで困ってメーカーの社長様にヘルプのお願いしました(泣)

忙しいのにいつも迅速に回答しださいます。感謝です。

テーブルの水平化は前面のパネルを参照しながら

手動で行う必要があるようで、

一生懸命ねじを回してまずはテーブルを水平にしてから

level.gを実行。今度はうまくいきました。




写真失念しました~



造形スカスカ



本体の設定は無事完了したのですが、

どうもノズルが逝ってしまったようで

うまく射出されなくなりました。

予備ノズルに交換してみたいと思います。



ファンの取り外し



クホリアのノズル交換は

これまでの3Dプリンターと比べて非常に簡単です。

まずはファンを手で取り外します。



エクストルーダの取り外し



付属のスパナでエクスとルーダ側のナットを回します。

ちょっと回せばあとは手で回せます。

フィラメントが残っていたら除去するか

カットしてしまうとよいです。



コネクタの取り外し



普通のコネクタスイッチなので、

爪をつまんで引っ張ると取れます。



締め具の解放



締め具横のねじを六角レンチで前に回すと簡単に取れます。

なれると1分の作業です。簡単~♪



クリアランスの調整



取り付ける時は今の手順を逆に実施するだけなのですが、

テーブルとノズルのクリアランスに注意が必要です。

具体的にはnozzle.gという付属のコードを実施し

テーブルの真ん中に付属のアルミを敷いた高さで固定します。

これで完了~♪


関連ページ


 ・【ジオラマの作り方 超入門♪】 ~ ジオラマの作り方の第一歩を簡単に解説してます。

 ・【模型に強くなる電動工具】 ~ 模型製作を便利にする電動工具のレビューです。

 ・【エアブラシ不向きの塗料】 ~ 様々な塗料とエアブラシの相性についての考察です。

 ・【超音波カッターの相性】 ~ 3Dプリンターと超音波カッターの相性についての検証です。

 ・【中華レーザー加工機奮闘記】 ~ 中華レーザー加工機を購入した際の記録です。

 ・【レーザーカッターを使ってみた】 ~ レーザーカッターでカットパーツを作ってみました。

 ・【家庭用カッティングマシーンを試してみた】 ~ シルエットカメオの使用レビューです。

 ・【カッティングマシーンを試してみた2】 ~ シルエットカメオの使用レビュー2です。





authored by