ジオラマ用表現用メディウムいろいろ


ジオラマ用のいろいろな質感を表現するときは

  画材屋さんで売っているメディウムというブツをよく使います。


  気づいたらいろいろ増えてきて

  使いこなせていないので

  改めて復習を兼ねてまとめてみました。

- 2014/05/18:公開 -



マットスーパーヘビージェルメディウム


  非常に粘土が高いマットのメディウムです。

高い波しぶきの表現に使います。

  マットなので波しぶきの表面は別途塗装したほうが良いです。

  ABSを溶かして波しぶきを表現するようになったので

  最近あまり使っていません。



スーパーヘビージェルメディウム


  非常に粘土が高いグロスのメディウムです。

これも高い波しぶきの表現に使います。

  あとは荒れた泥の表現に使うこともあります。

  高粘度の部分はたまにしか出番がないのですが

  一つあると重宝します



ストリングジェルメディウム


  はちみつ状の中粘土のグロスのメディウムです。

滝の表現に使おうと思って購入したのですが

  どうも使いこなせてません。

  今後の研究課題です。



ジェルメディウム


  中粘土のグロスのメディウムです。

波の表現によく使います。

  一応グロスなのですが、

  中粘度で平らにならないので

  半艶っぽくなります。



グラスビーズ


  中に小っちゃい樹脂の玉が入ったグロスのメディウムです。

波のしぶきの表現に使おうと思って購入したのですが

  1/160~1/220スケールだと不自然な波になるので

  まだ作品には使っていません。

  1/35くらいの波しぶきに使ってみようと思っています。



ブレンデッドファイバー


  中に極小の繊維が含まれるメディウムです。

波の波頭部分などによく使います。

  硬化後は微妙にマットな白になるのですが

  あまり発色が良くないのでジェッソ等で

  白をかぶせて使っています。



ホワイトオペークフレーク


  小さいコーンフレークみたいなのがたくさん入ったメディウムです。

  漆喰の壁の質感を表現する時に使います。

残念ながら1/160以下では出番は少ないです。



レジンサンド


  細かい粒粒が入ったメディウムです。

  砂地の質感表現などに使います。

  1/160以下では砂地の表現は

モーリンの極小砂粒を使用するので。

こちらも残念ながら出番は少ないです。



ジェッソ


  下地処理用の塗料(?)です。

  ガイアやベースホワイトをしのぎ

  私の知る限り最強の隠ぺい力を誇ります。

ただし顔料が大きい為

エアブラシは非常に難しいのが難点です。



アクリルレジン


  ピグメント固着用のメディウムです。

  顔料を巻き込んで尚かなりグロスに仕上がります。

  泥や水たまりの表現にはぴったりです。



グロスポリマーメディウム


  水面表現の定番メディウムです。。

  低粘度なので青く塗った場所にちょっと塗ると

  かなりグロスな質感が表現できます。

池や中透明度の低い水面表現にはぴったりです。

ちなみに高透明度の場合は加工が難しいですが

透明シリコンが美しいです。


関連ページ


 ・【ジオラマベースの作り方】 ~ ぎんなん型トリマーで面取りするベースの作成方法です。

 ・【ネームプレートの作り方】 ~ ジオラマ用ネームプレートの作り方です。

 ・【ネームプレート取付】 ~ ネームプレートをベースに取り付ける方法の紹介です。

 ・【尿素で樹木を造る】 ~ 尿素の結晶を利用した針葉樹の作成方法です。

 ・【ヤシの葉の作り方いろいろ】 ~ ヤシの葉の表現方法をいろいろ検証しました。

 ・【樹木の作成例 】 ~ 様々な素材で樹木の出来を比較してみました。。

 ・【錆の表現方法】 ~ 錆の表現方法のご紹介です。



「73 ジオラマ用表現用メディウムいろいろ」は以上です。

<<   72 デジモデ3Dプリンター素材 「織部」の検証  ||   74 ジオラマの作り方 超入門♪ >>

authored by