072 デジモデ3Dプリンター素材 「織部」の検証

デジモデ3Dプリンター素材 「織部」の検証


デジモデさんが売りにしている

  織部という素材をいろいろ検証してみました。

  ※オリーブ色だから織部 なのかしら…

  一昔前の飴色の光硬化樹脂より

  大分硬い印象ですが、さて加工性はいかほどか~

  まさか現物で実験出来ないので

  除去したサポート材での実験です。

- 2014/04/26:公開 -





超音波カッターでサポート除去


  プラスチックより少々硬いです。

  弾力はほぼないに等しいので、

  軽量ガラスに近い触感です。


  サポート材の除去は非常に気を使います。

  硬いので結構力が要る割に

  脆いので肝心な部分も欠けてしまう事があります。

  ※写真は超音波カッターで非常に優しくカットしてます。




塗装


サフのノリは悪くないです。

但し元々高い完成度なので

表面処理が必要なケースはあまり発生しないと思います。




エポパテ


誤って欠けてしまった場合は

  エポパテで補修するのですが、

  非常に喰い付きが悪いです。


エポパテでの補修が必要な際は

  一旦レジンで複製してから

  作業した方が良いかと思います。




やすりがけ


やすりは200番位より細かいものは普通に掛けられますが、

  100番以下の場合は細部が欠けてしまう事がありました。

  サポート材除去面以外は

  やすりがけは出来ないと思った方がよさそうです。





アルコール


  アルコール溶剤との相性テストです。


使用したのはコピックモデラー用の

  アルコール溶液です。


  1時間ほど織部のパーツをどぶ付けしてみました。

  結果は、柔らかくなる、溶ける等は全くありませんでした。





ベンジン


  ベンジンとの相性テストです。


使用したのは市販の工業用ベンジンです。


  1時間ほどどぶ付けした結果ですが、

  アルコールと同じく全く変化なしでした。





アセトン


  我が家の最強溶液、アセトンとの相性テストです。


使用したのは工業用純正アセトンンです。


※ちなみにこいつに浸すとプラモだろうが、
ABSだろうが5分で溶けます。


  1時間ほどどぶ付けした結果ですが、

  表面がわずかに白くなったように見えますが

  硬さや形状が変化する事はありませんでした。

アセトンに1時間浸すと、レジンでも溶かすので、

  光硬化樹脂は非常に強力な素材だと言えると思います。

関連ページ


 ・【3Dプリントサービスの比較】 ~ 3Dプリントサービスを手掛ける会社を紹介しています。

 ・【3Dプリントサービスの比較2】 ~  3Dプリントサービスを手掛ける会社の紹介(続き)です。

 ・【格安3Dプリント デジモデの実力は】 ~ 「デジモデ」の造形品の品質レビューです。

 ・【3Dプリンターの種類】 ~ 3Dプリンターの種類を紹介しています。

 ・【家庭用3Dプリンターとは】 ~ 家庭用3Dプリンターの解説と種類を紹介しています。

 ・【家庭用光造形機の比較】 ~ 高精度3Dプリンター光造形機の廉価版をまとめてみました。



「72 デジモデ3Dプリンター素材 「織部」の検証」は以上です。

<<   71 Atom射出不良の対処記録  ||   73 ジオラマ用表現用メディウムいろいろ >>

authored by