061 ガレキを安く大量に作る


久しぶりのジオラマネタです。

パルテノン神殿で使用した、

大量のガレキを安く簡単に作る方法をご紹介します。

  完成写真はこんな感じ



- 2013/11/23:公開 -




粘土


まずは粘土で型を作ります。

綿棒等で粘土を平べったく伸ばします。




型取り


3㎜~5㎜などなど、

スケールに合わせた角プラ棒を押しつけて型取りします。

※写真では木の棒でやってますが同じ事です。

この時周りから石膏がこぼれない様に

粘土で壁を作っておきます。




石膏


水にといた石膏を流し込みます。

ジオラマベースにはよく壁補修材を使用するのですが、

壁補修材わ丈夫で割れにくいので

美術用の焼石膏の方がお勧めです。

この時硝酸カリウムを2%位入れると

硬くてシャープな割れ具合になります。

大体、石膏6割:水4割にカリウム少々(2%前後)を混ぜています。


石膏を造形する際は

割れ防止に木工用ボンドを入れるのですが

ガレキの場合は

かえって割りにくくなるので入れません。




乾燥


30分くらい乾燥させてはずします。


ちなみに食器乾燥機にいれて5分位で固めてしまします。


こびりついた粘土はこの時に取っておきます。

後に回すと苦労が数倍増えます。




乾燥


大きめのガレキはハンマーで砕きます。


小さめのガレキは更に綿棒でゴリゴリとつぶします。


破片が飛び散るので敷物を敷いて作業します。




完成♪


大きさのバランスを考えて

適量を木工用ボンドでベースに固着します。


  小さいものは上からバラぱら撒いた方が良い場合もあります。

  石膏は吸水性が高いので

顔料系の塗料でもムラになりにくいです。


  写真はタミヤエナメルの

フラットフレッシュ2倍濃縮で塗装しています。

この作品全体で材料費はおよそ150円ほど~安い♪。


関連ページ


 ・【ジオラマベースの作り方】 ~ ぎんなん型トリマーで面取りするベースの作成方法です。

 ・【ネームプレートの作り方】 ~ ジオラマ用ネームプレートの作り方です。

 ・【ネームプレート取付】 ~ ネームプレートをベースに取り付ける方法の紹介です。

 ・【尿素で樹木を造る】 ~ 尿素の結晶を利用した針葉樹の作成方法です。

 ・【ヤシの葉の作り方いろいろ】 ~ ヤシの葉の表現方法をいろいろ検証しました。

 ・【樹木の作成例 】 ~ 様々な素材で樹木の出来を比較してみました。。

 ・【錆の表現方法】 ~ 錆の表現方法のご紹介です。



「61 大量のガレキを安く・簡単に作る」は以上です。

<<   60 3Dプリンターの種類   ||   62 Scruptrisデータの3Dプリント >>