037 Solidoodle小ネタ・小技


努力と工夫が求められる
 Solidoodleですが、
 細かい小ネタをまとめました。

 時々追加していきます♪

- 2013/06/08:公開 -



温度別比較


5cm程度の横向きの柱を
温度別に造形した比較です。

  小さいものは温度の影響をモロに受けます。

  写真手前から(180度-90度)、(190度-70度)、(190度-60度)、(190度-65度)の比較です。
※(ホットエンド温度-テーブル温度)

このサイズは(190度-60度)が
一番良い出来でした。

  但し、「Zが長い造形」の場合は
60度では剥がれが発生します。



板破損…


ノズルとホットエンドの間の板が
砕けてしまいました。

  おそらくアクリル製のホットエンドの
  熱防止用と思われます。

板が無いと
  ホットエンドがX軸に移動した際
  安全弁に接触せずに
  どこまでも右に移動しようとし続けてしまいます。

  しょうが無いので針金で補修しました。



エクストルーダ破損


Soidoodleのホットエンドは
  透明アクリル板で出来ているのですが
  とにかくよく割れます。

  破損したらアクリル用接着剤で
  補修します。

  ※プラ用接着剤等ではくっつかないのでご注意



エクストルーダ接着


定期メンテや修理で
  ホットエンドを分解する機会は多いですが
  パーツが多くて組立がめんどいです。

  前述のアクリル接着剤で
  裏表の2パーツ位にまとめて
  接着してしまうと作業が楽になります。

  ※接着順にはくれぐれもご注意下さい。



ヒータテーブル傾き


写真は左側が低く右側が高く
  テーブルがわずかに傾いています。

  テーブル位置が低いと
1層目の樹脂が十分にテーブルに固着せず
  後々剥がれの元になります。

  こんな場合は6角レンチで
  テーブル左側部分をわずかに持ち上げて
  微調整します。



Slic3rの後処理


プリントしたまま放置する事は
多いと思いますが
  造形完了後、ホットエンドを放置すると
  せっかくの造形物が焦げてしまうので、
  下記のような後処理を
G-CODEに埋め込むとよいです。

M104 S0 →ホットエンドの温度を0に戻す。
M140 S0.0 →テーブルの温度を0に戻す。
G1 Z120.0 →テーブルを下げる。
G28 →ホットエンドを原点に戻す
M84 →モーターOFF



ノズル詰まり


ノズルが詰まってフィラメントが
空回りする事はよくありますが、

  今回はホットエンドの手前で固まって
  びくともしなくなってしまいました。

  ホットエンドを分解して
後部から熱したはんだごてで
押し込んでやると

  詰まったフィラメントが
うまく取り除けました。

  ホットエンド周りの部品は
  はんだ程度の熱では
溶けないようです♪



ケーブル交換


9か月程運転してきた所で
ホットエンドのトラブルが
頻発するようになりました。

  原因は
ほとんどケーブルの断線だったので
  ケーブル自体を交換してしまいました。

  色も変えたので
  次回から調査が少し楽になります。


テフロンチューブ


Solidoodleのバレルは3㎜径用にかなり太めになっています。

  1.75㎜フィラメントを使用する限りかなり余裕があるので

  バレル内に断熱用のテフロンチューブを埋め込むと

  飛躍的にノズル詰まりが減少します。

  詰まりに悩んだら是非お試しください。


メラミンスポンジ


安定した造形をするにはフィラメントの品質を保つ事が大事です。

フィラメントの表面に汚れや油が付いていると

剥がれを引き起こす要因となる事もあります。

エクストルーダに格納する前にメラミンスポンジを一度通過させると

フィラメントを常に綺麗に保つ事が出来ます。



シリカゲル


ABSに湿気は大敵です。

1Kgのリールを使いきるにはそこそこ時間がかかりますが

湿気の多い時期は最初と最後で造形が変わってきちゃったりします。

フィラメントはリールごと箱に密封してしまい、

中に乾燥用のシリカゲルを入れるとフィラメントの除湿効果を高められます。

中が見えない場合はフィラメントの残量にご注意ください。


関連ページ


 ・【Solidoodleの修理】 ~ Sanguinorolu基盤のコンデンサーが焼きつきました。

 ・【Solidoodleトラブル2(ホットエンドが過熱しない)】 ~ ホットエンドが過熱しなくなりました。

 ・【Solidoodleトラブル3(ヒーテッドベッドが過熱しない)】 ~ ヒーテッドベッドが過熱しなくなりました。

 ・【Solidoodleトラブル4(Printer stopped due to errors)】 ~ 造形中に危険停止するようになりました。

 ・【Solidoodleトラブル5(ノズル詰まり) 】 ~ ノズルを掃除してもフィラメントが出なくなりました。

 ・【Solidoodleトラブル6 (電源)】 ~ また危険停止が頻発しました。

 ・【Solidoodleトラブル7(電源ショート)】 ~ Sanguinorolu基盤の電源コネクタが焼きつきました。

 ・【3Dプリンタトラブルシューティング】 ~ 3Dプリンタートラブル時の修理対応について公開しています。



「37 Solidoodle小ネタ・小技」は時々更新します。

<<   36 3Dプリンターって本当に「簡単」なの?(3Dデータ編)  ||   38 3Dプリントの為のG-CODE >>

authored by