032 3Dプリンターのメンテナンス


3Dプリンターは定期的にメンテナンスが必要です。

ほっとくと色々問題が発生します。

- 2013/04/28:公開 -



フィラメント空回り


  ヘッダーは動いているのに
  いっこうに造形物が出力されてこない…

  これはエクストルーダの
空回りが発生しています。

  空回りが発生したら
  メンテナンスが必要です。

  出来るだけ発生前に
メンテナンスした方が良いです。



目詰まり


  いくつか原因は考えられますが

  多いのはABS粉が
歯車部分に目詰まりしているか

  フィラメントの一部分が削れて
  エクストルーダが空回りしているケースです。



筆で除去


  前者の場合

  エクストルーダ周りのフィラメント粉を
  筆で払ってやります。

  メンテをサボっていると
  筆だけで除去できなくなる事があります。

  その場合は後述するように
  エクストルーダの分解が必要になります。


(NOW PRINTING)
フィラメントカット


  後者の場合は

フィラメントの削れた部分を除去して

  再装着するだけです。



分解


  ヘビーに詰まって、
  筆だけで綺麗にならない場合は

  ホットエンドを分解して
  つまようじ等で丁寧に除去します。

  なんとなくエアブラシの清掃と似てます。

  なるべくまめに清掃しましょう。


(NOW PRINTING)
ホットエンド


  更に、フィラメントの出が悪い時は
  0.5㎜程度の針金を差し込んで
  目詰まりを清掃します。

  稀に焦げたフィラメントのカスが
詰まっている事があります。



完了


  時々メンテしてやる事で快適に造形出来ます。

  写真の部分は時々チェックしましょう♪


関連ページ


 ・【Solidoodleの修理】 ~ Sanguinorolu基盤のコンデンサーが焼きつきました。

 ・【Solidoodleトラブル2(ホットエンドが過熱しない)】 ~ ホットエンドが過熱しなくなりました。

 ・【Solidoodleトラブル3(ヒーテッドベッドが過熱しない)】 ~ ヒーテッドベッドが過熱しなくなりました。

 ・【Solidoodleトラブル4(Printer stopped due to errors)】 ~ 造形中に危険停止するようになりました。

 ・【Solidoodleトラブル5(ノズル詰まり) 】 ~ ノズルを掃除してもフィラメントが出なくなりました。

 ・【Solidoodleトラブル6 (電源)】 ~ また危険停止が頻発しました。

 ・【Solidoodleトラブル7(電源ショート)】 ~ Sanguinorolu基盤の電源コネクタが焼きつきました。

 ・【3Dプリンタトラブルシューティング】 ~ 3Dプリンタートラブル時の修理対応について公開しています。



「32 3Dプリンターのメンテナンス」は以上です。

<<   31 Solidoodleトラブル2(ホットエンドが過熱しない)    ||   33 ホットエンドが過熱しない場合の対処 >>

authored by