031 Solidoodleトラブル2(ホットエンドが過熱しない)


Solidoodleのホットエンドが過熱しなくなりました。

はたして復活はあるのか…

トラブル対処の記録Vol2です


→2013/05/14 めでたく復旧!
今回は長い道のりでした…


- 2013/04/28:公開 -



ホットエンドカバーが…



いつものように
Solidoodleにプリントさせて就寝した所

  翌朝造形物が異様な形になってました。

  ホットエンドのカバーが
造形物に取り込まれてしまっています…

なんじゃこりゃ

  造形途中でホットエンドの温度が
徐々に低下していったものと思われます。



ホットエンドの状態



Repetierから

ホットエンドの加熱を

何度クリックしても

  温度グラフが上がりません…

Repetierを再起動後に加熱してもダメ

  Solidoodleを一旦切断してから加熱してもダメ

  また壊れたか!?


  見た限りは
特に変わった様子は無いのですが…



ホットエンドをはずす



マザー上のケーブルを
全部抜き差ししなおしましたが

  ホットエンドは反応してくれません。

マザーをはずしてみましたが

  焼付(Flied board)は発生していないようです。

c 更にホットエンドを分解してみました。

  接触不良ではないようです。



カプトンテープをはがす



ノズル横のカプトンテープをはがすと

青いケーブルは温度計測用だ

という事が分かりました。


  赤いケーブルは(見る限り)

つながっているように見えます。

  犯人の可能性があるとすると

赤いケーブルですね。




ホットエンドをオーダー



半年使っているので

  流石に無料交換はしてくれないでしょう。


Solidoodle社から

ホットエンド($59)を注文しました。


  部品代はともかく

  送料が$51かかるのがイタイ…

  部品の到着は2週間後との事

  個人輸入はこういう時は手間です。



ホットエンド納品待ち…



2週間たっても音沙汰ないので
  最速メールをしてみました。

「今週中には送ります」との返事…

  ※メールの回答だけはいつも早いのですが…

  やれる事はやってみようという事で
  Soriforumの類似事象を調査します。
参考:ホットエンドが過熱しない場合の対処法(Soliforum)



ノズル分解



固まっていて取れなかったノズルを
  万力とペンチで強引にはずしました。

周りのセラミック(?)を削ると
  ノズルの周りに
ニクロム線が巻きついていました。

  おそらくこいつが
ノズルを加熱しているんでしょう。
  ノズル自体は真鍮製のようです。


はんだ部分の接続不良



ケーブルとニクロム線の間は
  はんだ付けされていましたが、

その辺が接触不良を起こしている様子です。

  上記サイトによると
  ニクロム線は700度まで加熱するとか…
  コイルを巻き直して再接続です。



ニクロム線がショート



  再度Repetier-hostから
ホットエンドの加熱をONすると

  なんと数か月ぶりに温度が上昇しました♪

  が、50度を超えたあたりで

  ニクロム線が真っ赤になって

  またはんだ部分が焼き切れました。

素直にホットエンドの到着を
待った方が無難かも…



交換部品到着



  ホットエンドの自作をあきらめ
  新品を待つ事約1か月

  やっと部品が届きました。

  早速中身をチェックです♪

  【参考】
注文 2013/4/20
→納品 2013/5/14



ホットエンド周り確認



  ノズル周りのカバーをはずして
  前回の故障個所をチェックです、

  前回のセラミックコーティング部分が
  立派なメタルに変わっていました。

  私が本体を購入してから半年で
  部品のマイナーチェンジがあったようです。



ホットエンド周り確認



  エクストルーダと
  ホットエンド部分のかみ合わせが悪いので

  干渉部分を少々やすりがけしました。
  ※後でわかったのですが
私がネジを間違えていた為
干渉していただけでした。



温度観察



  無事エクストルーダ周りを交換した所
  温度計は正常に戻りました。

  この後2時間程度造形を監視しましたが
  むしろ以前より安定した感じです♪



プリンター復旧♪



  余計な作業をした事もあり
  2時間程度で交換は完了~

  1カ月ぶりに
  我が家のマシンは動きだしました。

  組立キットを自作している人は
スゴいなぁと感心です。

(5/14 復旧)


Tempreture is reset...



(5/18 追加)
復旧してからまもなく
  また変なトラブルが発生しました。

  造形の途中で温度がダウンして
必ずエラーが発生します。

  前回の教訓を元に
各部分の電流&抵抗を量るも
問題は見当たりません。



ヒーターケーブルの接触



色々調べると、不思議な事に
ホットエンドの加熱をONすると
3Dプリンターの電源が落ちます。

OFFにすると再度電源がONされます。
また、電源OFF後にヒーターのケーブルを
抜線しても電源が復旧します。


Solidoodle社のサポートに問い合わせましたが、
Are the lights and fan on your Solidoodle on?
I think you may be having a power supply issue.
と頼りにならない回答…

自力で解析を進めると
前回ホットエンドの交換作業時に
コードが接触しているらしい個所を発見♪



テープでカバー



接触個所をテープでガードして
線同士の接触を防止した所
この不思議な事象は復旧しました。

分かれば簡単なのですが、
画面のOUTPUTからは
想像もつかないですね。

3Dプリント道は
大変に厳しい道のりです♪



ソケット破損



(5/25 追加)
更に2~3日後、
造形中に急に温度が下がりました。

ヒーター用ソケットの
半田付け部分が破損しています。
ここしばらくの修復作業で
接続部分が摩耗してきていたようです。

14時間も造形が進んでいて
ここでOFFすると泣くたくなるので
マスキングテープで応急処置して

あと数時間頑張ってもらう事にします。



ソケット接続部分



ソケットの接続部分です。

半田を差し込める幅が狭く
ケーブルを熱しすぎると
ケーブル同士の壁まで
溶かしてしまいそうで
非常に気を使います。


はんだ付け完了



周りの壁まで溶かしてしまわない様
慎重にはんだ付けしました。

はんだが少々ダマ気味ですが
なんとか完了です。


関連ページ


 ・【Solidoodleの修理】 ~ Sanguinorolu基盤のコンデンサーが焼きつきました。

 ・【Solidoodleトラブル2(ホットエンドが過熱しない)】 ~ ホットエンドが過熱しなくなりました。

 ・【Solidoodleトラブル3(ヒーテッドベッドが過熱しない)】 ~ ヒーテッドベッドが過熱しなくなりました。

 ・【Solidoodleトラブル4(Printer stopped due to errors)】 ~ 造形中に危険停止するようになりました。

 ・【Solidoodleトラブル5(ノズル詰まり) 】 ~ ノズルを掃除してもフィラメントが出なくなりました。

 ・【Solidoodleトラブル6 (電源)】 ~ また危険停止が頻発しました。

 ・【Solidoodleトラブル7(電源ショート)】 ~ Sanguinorolu基盤の電源コネクタが焼きつきました。

 ・【3Dプリンタトラブルシューティング】 ~ 3Dプリンタートラブル時の修理対応について公開しています。



「31 Solidoodleのトラブル2(ホットエンドが過熱しない)」は以上です。

<<  30 Repetier-Hostの使い勝手    ||    32 3Dプリンターのメンテナンス >>

authored by