030 3Dプリント用ソフトRepetier-Hostの使い勝手



3Dプリント用ソフトは長らくPronterfaceを使用してきましたが、

Repetier-Hostというフリーソフトが出たそうです。

早速使い勝手を試してみました。


(2014/1/4追記)最新バージョンがリリースされたようです。
ちょっと重くなった感じ…

- 2013/04/16:公開 -



Repetier-Hostダウンロードページ





一見商用パッケージのように見えますが、

問題なくフリーで使用できました。

ダウンロードページはこちら

インストーラーのサイズは約37MBです。



3Dビュー画面




造形中はG-codeの軌跡を色別に表示しているので

造形物の形をビジュアルで確認できます。


下のログには現在造形中の積層番号(Z軸値)が表示される上

右上に造形完了時間の予測値が表示されるので

造形の進捗状況がとても分かりやすいです。



温度モニタ画面



造形中はホットエンドとテーブルの温度を

グラフ表示で監視&確認できます。


何らかの原因でホットエンドやテーブル温度が下がった場合に

すぐに検知できます。


また、造形後に造形物の品質と温度グラフを比較する事で

その造形物に対して妥当な温度を検討出来ます。


3Dプリントでは温度管理は非常に重要なので

この画面は非常に有用です。



スライサ画面




Pronterfaceでも

Skeinforgeは起動できましたが、

Repetier-HostではSlic3rも起動できるようになりました。


画面もPronterfaceよりすっきり出来ていて

直感的に操作がしやすいです。


Slic3rの設定保存もこの画面から選択できるので

G-Code生成もRepetier-Hostから一元的に管理できます。



G-Codeエディタ



なんとG-Codeエディタ機能が付いています。


非常に強力な機能です♪

生成したG-Codeを読んだり

編集したりできるだけでなく

(英語ですが)コードのヘルプ機能が備わっていて

コードを選択するとそのコードの意味が表示されます。


G-Codeを読めない私には
非常にありがたい機能です。


関連ページ


 ・【3Dプリンタ失敗例】 ~ 3Dプリンター造形失敗例と原因と対策を公開しています。

 ・【3Dプリンタトラブルシューティング】 ~ 3Dプリンタートラブル時の修理対応について公開しています。

 ・【Skeinforgeのパラメータ】 ~ 膨大なSkeinforgeのパラメータについて自分で検証した分だけ公開しています。

 ・【Slic3rの設定】 ~ Slic3rの設定項目について説明を公開しています。

 ・【3Dプリントの為のG-CODE】 ~ スライスソフトで生成されるG-Codeについて説明を公開しています。

 ・【ABS樹脂の特性と反り対策】 ~ ABSを使用する際の注意点とテクニックを紹介しています。

 ・【3Dプリンターのメンテナンス】 ~ 3Dプリンターを快適に使う為のメンテナンス方法を紹介しています。

 ・【Atom3Dプリンターの小ネタ】 ~ 3DプリンターAtom用TIPSです。



「30 3Dプリント用ソフトRepetier-Hostの使い勝手」は以上です。

<<   29 3Dプリンターの価格って本当に安いの?   ||    31 Solidoodleトラブル2 (ホットエンドが過熱しない) >>

authored by