028 3Dプリンタ作成例



3Dプリント造形例のご紹介です。

一部の造形品はガレージキット化して販売していますので

実物を見たい方はどうぞ♪


また、一部の3DデータはThingiverseで公開していますので

3Dプリンターをお持ちの方はご自由にどうぞ♪


3Dプリントを破格の値段でやってくれるサービスを発見!
試してみようかしら…


- 2013/02/23:公開 -



チチェンイツァー①


マヤ文明のピラミッド

「チチェンイツァー」です。

サイズは約20mm*20mm

写真は積層0.1で出力しただけの状態です。

底面の反りと頭頂部のつぶれ

表面のダマが気になります。



チチェンイツァー②


反りを抑える為に

ベースを追加して造形しました。

また、ダマ防止の為に

  ヘッドスピードを少々下げて造形しました。

写真は表面の出来を見る為に

水性アクリル塗料で着色してあります。



チチェンイツァー③


登頂部分はオーバーラップが大きい為

データから除去して造形し

プラバンで補正追加しました。

その他の部分は反り&ダマもなく

綺麗にエッジが出ています。



チチェンイツァー④


写真は完成品です。

複製後もエッジが綺麗に反映されて

正確な造形がうまく反映されました。


●ガレージキットはこちらで販売しています。

●3Dデータはこちらで公開しています。


タージマハル①


おなじみインドの「タージマハル」です。

サイズは約20mm*20mm

写真は積層0.1で出力しただけの状態です。

天上ドーム部分に
ひどいダマが出来ています。

ドームの周りも
積層の凸凹が沢山あります。



タージマハル②


表面をやすりがけで綺麗にする為、

ドーム部分と本体部分を

分けて造形しました。

  写真はドーム部分に
かるくアセトンを浸して

やすりがけをした状態です。



タージマハル③


本体を複製後
別造形したドーム部分を固着させました。

また、エッジ部分を綺麗にする為

0.2㎜プラ棒でディテールを追加しました。

家庭用プリンタの造形だけで
0.2㎜程度のエッジを
とがらせるのは至難ですね。



タージマハル④


完成形です。

ドーム・本体とも

ダマ・凸凹もなく綺麗な表面になりました。

大体10円玉と同じ大きさです。


●ガレージキットはこちらで販売しています。

●3Dデータはこちらで公開しています。






アンコールワット①


クメール王朝の都
「アンコールワット」です。

完成サイズは約30mm*30mm

※この写真は第三回廊まで映っていますが
第三回廊は完成品には含まれません。

とりあえず出力しただけの状態です。

中央祠堂(真ん中の塔)が
ダマだらけになってしまいました。

また中央祠堂と第一回廊の間が凸凹です。



アンコールワット②


造形後の仕上を効率よく行う為に

中央祠堂と第一回廊を

分けて造形する事にしました。

写真は中央祠堂だけで造形後

軽くやすりがけした状態です。

エッジは綺麗に出ているので
特にエッジ補正はしていません。



アンコールワット③


同じく第一回廊の造形です。

こちらも綺麗に造形されていて

殆ど補正はしていません。

データはごちゃごちゃしていたのですが

意外と綺麗に出力されました。


アンコールワット④


完成後の複製品です

中央祠堂と第一回廊を
組み合わせたものです。

0.1㎜の積層ピッチが

ちょうど中央祠堂への階段を
再現しています。

やすりで平らにするだけでなく
  積層跡を活かした造形ができると

非常に精密かつ
高品質な作品が出来ると思います。


●ガレージキットはこちらで販売しています。

●3Dデータはこちらで公開しています。




フィレンツェ大聖堂



イタリア・フィレンツェの

サンタマリア=デル
=フィオーレ大聖堂(1/2400)です

幅:100㎜ × 奥行: 100㎜ × 高さ 60㎜

写真の通りディテールアップしています


割とエッジが立った形状をした建物なので

3Dプリンターでの造形だけで

全て再現するのは難しいです。



ムハンマドアリモスク



エジプト・カイロの

ムハンマドアリモスク(1/1000)です

幅:100㎜ × 奥行: 100㎜ × 高さ 60㎜


造形して

塗料をスプレーしただけの状態です。

底面に少々反りが見えます。



カルナック神殿神殿



エジプト・ルクソールの

カルナック神殿(1/1000)です

幅:100㎜ × 奥行: 100㎜ × 高さ 60㎜


非常に3Dプリントに適した形状です。

殆ど手を入れる必要がない出来ですね



イシス神殿



エジプト・アスワンの

イシス神殿(1/1000)です
幅:100㎜ × 奥行: 100㎜ × 高さ 60㎜


底面が薄いので

わずかに凸凹が見えます。



ルクソール神殿



エジプト・ルクソールの

ルクソール神殿(1/1000)です
幅:100㎜ × 奥行: 100㎜ × 高さ 60㎜


入り口前のオベリスクに

積層の凸凹が目立ちます。

3Dプリントは縦長の造形には弱いです。



チチェンイツァー(中)



チチェンイツァーの
中型サイズ(1/1000)です

幅:50㎜ × 奥行: 50㎜ × 高さ 40㎜


このくらいのサイズが
  3Dプリンターの
本領を発揮できる様です。

  これまでの造形とは
パラメータを大幅に見直しました。

写真では分かりにくいですが
品質が格段に向上しています。



アンコールワット(中)



同じくアンコールワットの
中型サイズ(1/1000)です
幅:70㎜ × 奥行: 70㎜ × 高さ 60㎜


このサイズで
約10時間半かけて造形しています。



フィレンツェ大聖堂



フィレンツェ大聖堂の
ミニサイズ(1/2400)です。

幅:50㎜ × 奥行: 25㎜ × 高さ 40㎜


G-CODE生成用パラメータを
大幅に見直して

品質を向上させました♪



アンコールワット全体(中)



アンコールワット全体の
中型サイズ(1/1000)です

幅:230㎜ × 奥行: 250㎜ × 高さ 60㎜


中央祠堂と第一回廊に
第二回廊と第三回廊も製作しました。

  5パーツに分割して
  合計約40時間かけて造形しました。

時間をかけただけある品質です♪


関連ページ


 ・【家庭用3Dプリンターとは】 ~ 家庭用3Dプリンターの解説と種類を紹介しています。

 ・【3Dプリンターを使ってみた】 ~ 3Dプリンターを初めて使った記録です。

 ・【3Dプリンター製サマルカンド】 ~ 3Dプリンターで製作したジオラマの完成写真を公開しています。

 ・【3Dプリンタ失敗例】 ~ 3Dプリンター造形失敗例と原因と対策を公開しています。

 ・【3Dプリンター用語集】 ~ 専門用語が多くて分かりにくい3Dプリンタ関連の用語をまとめました。

 ・【ショップページ】 ~ 当ページの造形品を複製して販売しています。



「28 3Dプリンター作例」は以上です。

<<  27 3Dプリントと超音波カッターの相性 || 29 3Dプリンターの価格って本当に安いの? >>

authored by