022 Slic3rでの積層0.1㎜プリント



Solidoodle社から積層0.1mmプリント用の パラメータが公表されました。

デフォルトのSkeinfforge用ではなくslic3rという別ソフトのものです。

 個人的にはG-Code生成時間が早いSlicerを使用する事が多いです。

 小さい造形物をプリントする際に
細かくパラメータ設定したい場合はSkeinforgeが重宝します。
またRaftが便利ですね。

 但し、サイズの大きいSTLの場合
Skeinforgeだとメモリクラッシュする事もあります。

ここではSolidoodle社からリリースされた
0.1mm用のSlic3rのパラメータについてご紹介します。

- 2012/12/28:公開 -

(2016/2/2追記)
最近私はKisslicerを中心に使用しています。
理由はKisslicerの方がスライス処理が早い事と設定できるパラメータが多い事です。



Layers and perimeters(デフォルト値)


Layers and perimeters(公開パラメータ値)



積層ピッチ
 0.4㎜ 
→ 0.1㎜

  底面の厚み
 100%(ピッチと同じ) 
→ 3mm(固定値)

  Shellの厚み
 3mm → 4mm


*************

レイヤーの厚みを減らして
底面と外殻の厚みを
増した様です。

積層が薄くなった分
外殻は薄くて良いような
気がしますが逆なんですね



Infill(デフォルト値)


Infill(公開パラメータ値)



中空密度(率)
 0.4 → 0.2

  底面・天面造形パターン
 rectiliner → concentric

  Infill頻度
 1レイヤー毎 → 3レイヤー毎


*************

Infill密度を減らして
Infill頻度も1/3に
減らしています。

これだけみると
非常に強度を落としている
ように見えますが、
積層を減らしているので
Infill頻度は実際には
4mm→3mmの微減です



Speed(デフォルト値)


Speed(公開パラメータ値)



Perimeters
30mm/s → 55mm/s

External Perimeters
100% → 30mm/s

天面
50mm/s → 30mm/s

  Bridge
30mm/s → 75mm/s

Travel
130mm/s → 60 mm/s

1stレイヤー
30% → 20mm/s


*************

全体に造形速度を上げています。

Travel(SolidとSolidの間の移動)
だけ遅くしているのは
なんでだろう?



Filament(デフォルト値)


Filament(公開パラメータ値)



Diameter
3mm → 1.72mm

Extrusion multipler
1 → 3

Tempereture
200C → 195C

  1st LayerTempereture
200C → 195C


*************

ノズル口径を
Solidoodle2に合わせたようです



Cooling(デフォルト値)


Cooling(公開パラメータ値)



Enable Cooling
disable → enable

Enable fan if layer print time is below
60s → 30s

Slow down if layer print time is below
15s → 30s

  Min print speed 10mm/s → 3mm/s


*************

冷却機能をONにしたようです。

最低速度を大幅に下げていますね。

スローダウンのしきい値も
かなり上がってます。

「Speed」の設定変更と
合わせて考えると
通常個所は造形速度を上げて
小さい個所は速度を下げる様
差を広げた様です。



General(デフォルト値)


General(公開パラメータ値)



Bed size
 200 * 200 → 159 * 150

Print CENTER
100 * 100 → 75 * 75


*************

Solidoodle2の値に
合わせたようです。

159はバグ?



Extruder(デフォルト値)


Extruder(公開パラメータ値)



Nozzle diameter
 0.5mm → 0.35mm

Speed
30mm/s → 75mm/s

*************

Solidoodle2の値に
合わせたようです。


関連ページ


 ・【Skeinforgeのパラメータ】 ~ 膨大なSkeinforgeのパラメータについて自分で検証した分だけ公開しています。

 ・【3Dプリントの為のG-CODE】 ~ スライスソフトで生成されるG-Codeについて説明を公開しています。

 ・【3次元データの作り方】 ~ Sketchupでの3Dデータの作り方を公開しています。

 ・【3Dプリンタ失敗例】 ~ 3Dプリンター造形失敗例と原因と対策を公開しています。

 ・【3Dプリンターのメンテナンス】 ~ 3Dプリンターを快適に使う為のメンテナンス方法を紹介しています。


以上で「22 Slic3er積層0.1mm設定」は終わりです。

<< 21 SketchUpの設定 ||   23 3Dプリント失敗例 >>

authored by