021 SketchUpの設定手順



3Dデータを自分で作成するには 3Dモデリングソフトを使用します。。

ここでは私が愛用している「Sketchup」というフリーソフトをご紹介いたします。

とてもフリーソフトとは思えない優れたソフトですのでぜひ試してみて下さい。

- 2012/12/08:公開 -






SketchUpダウンロードページを開き


右下の「SketchUp **をダウンロード」

をクリックします。


以前は
Googleのサービスの一部だったのですが
現在は売却されたようです。





「同意してダウンロード」をクリックします





ダウンロードが完了すると

この画面が開かれます





ダウンロードが完了したら

インストーラを起動します。





次へをクリックします。





インストールをクリックします。





完了をクリックします。





Sketchupを起動します。





無事起動しました。



ちなみにこの女性は

Sketchup開発メンバーの一人

スーザンという方だそうです。

続きは次回…

関連ページ


 ・【3次元データの作り方】 ~ Sketchupでの3Dデータの作り方を公開しています。

 ・【3Dデータの補正】 ~ 3Dデータにエラーがある場合の修正方法の紹介です。

 ・【3Dプリンターって本当に簡単なの?2(3次元データ編)】 ~ 3Dデータ作成方法の概要です。

 ・【3Dデータ一覧】 ~ 当サイトのオリジナル3Dデータを公開しています。

 ・【3Dプリント造形品の積層面処理】 ~ ABSの表面をアセトン処理する方法を紹介しています。

 ・【3Dプリント造形品の表面処理】 ~ 造形品のやすり&塗装など後加工について紹介しています。

 ・【写真を3Dデータ化してみた】 ~ AutoDesk123Catchで写真を3Dデータ化してみたレビューです。。

 ・【粘土細工っぽい3D-CAD】 ~ 粘土細工のようにモデリング出来る3D-CAD「Scrupture」を使ってみたレビューです。


以上で「21 Sketchupの設定」は終わりです。

<< 20 Solidoodleの修理 || 22 Slic3r積層0.1㎜プリント >>

authored by