017 家庭用3Dプリンタの実力は?


我が家に3Dプリンターが届いて10日が過ぎました…

いろいろトラブルもありましたが
着々とプリントは進みまして進捗率20%程



先は長いですが出力はプリンターにお任せなので
他を作成しながらのんびり待ちます

なにしろ5cm×5cmの造形に数時間かかる事もあるので
スイッチオン → 就寝 → 朝起きると出来上がり
の繰り返しになります。

意味不明な単語は 3Dプリンター用語集を参照下さい♪

- 2012/09/19:公開 -







3Dプリンタ作品の第一号は
2012年夏の旅行先
サマルカンドです。

久々の大作となりそうです。

先にテストプリントした模型
1/160サイズ版(約40cm×40cm)です。

ABS樹脂なので
やすりがけも問題なさそうです。

またサフものりました.
簡単な表面&下地処理をすれば
市販キットに負けない
品質になりそうです。






分割して出力しているのは
失敗した場合の
樹脂の無駄を少なくる為です。

写真の部品はそれぞれ
一辺5~10Cm程度
中空密度(Infill ratio)0.2で
10g程度の樹脂です

プリント時間は小さいもので
1パーツあたり
20分~40分程度

※中空0.2だと強度的に厳しいです。
時間と樹脂ははかかるが
出来れば0.4は欲しい





Limit値の設定画面



追加トラブルその①!

ヘッダーは動くが
プリントされない

→ データのZ軸が
マイナスの位置に
モデリングされていました
Solidの位置を原点に移動して解消



追加トラブルその②!

ヘッダーのスピードが異常に遅くなった

→Skeinforgeのチューニング時に誤って
「Limit」値を小さく設定してしまった

「Speed」値をいくら上げても
「Limit」値を制限していると
ヘッダスピードのMAXは
「Limit」値に制限されます





Solidoodle社へ送った動画



追加トラブルその③!

ヘッダが暴走!

Solidoodle社に問い合わせましたが、
こいつはいまだに原因不明です。

再現しないのでとりあえず保留~

造形途中でケーブルに衝撃を与えると
この事象が発生する様です。(2013/8/11追記)

詳しくはこちら




Demenzion値の設定画面



追加トラブルその④!

G-codeにE値が出力されなくなった
(※これはトラブルではないかも)

→Skeinforgeの 「Demenzion」
Relativeにすると出力されなくなる。

※出ないとどういう影響があるのか
良く分かりません。

これは相対パス指定か
絶対パス指定かの違いで
造形には影響ありませんでした(2013/8/11追記)

詳しくはこちら





→2013/03/28 遂に完成! 画像はこちら




「家庭用3Dプリンタ」

使いこなすには
少々スキルが必要そうですが

使いこなせば
ものづくりの根本を変える
技術だと思います


後ほど G-code & Skeinforge
パラメータについても
公開していきたいと思います


※この作品が時間がかかったのは
途中他のジオラマをか作ったせいです。



関連ページ


 ・【Skeinforgeのパラメータ】 ~ 膨大なSkeinforgeのパラメータについて自分で検証した分だけ公開しています。

 ・【Slic3rの設定】 ~ Slic3rの設定項目について説明を公開しています。。

 ・【3Dプリントの為のG-CODE】 ~ スライスソフトで生成されるG-Codeについて説明を公開しています。

 ・【3Dプリンタ作品集】 ~ 3Dプリンターで実際に造形した物の写真を公開しています。

 ・【3次元データの作り方】 ~ Sketchupでの3Dデータの作り方を公開しています。



「17 家庭用3Dプリンタの実力は?」は以上です。


<< 16 3Dプリンタで作ってみた  ||   18 Skeinforgeの設定 >>

authored by