014 プレートの取付




【完成写真】

ネームプレートにカバーをつけます

せっかく真鍮でプレートを製作したので、傷と錆を防止する為です。

私は透明度が高いのでアクリル板を使用していますが

コスト・加工性を考慮すると塩ビ板やPETでも良いと思います。

【道具】Pカッター,ピンバイス,紙やすり,研磨剤
【材料】アクリル板,真鍮釘

- 2012/11/18:公開 -



カットして研磨
アクリル板に定規を当てて

Pカッターで2~3回ケガキを入れます。

けがいたあとは定規をはずして

ケガキ線に沿ってカットしていきます。

※カッターマットを敷くとボロボロになるので 不要のベニヤ等を引くと良いです。

3分の2くらいカットしたら手で2つに割ります。

細かい傷がある場合は表面を磨いて透明度を復活させます。

やすり 1000番~4000番
研磨剤 ピカール
研磨布 眼鏡ふき等
ツヤ復活 クリアーラッカーまたは
うすめたグロスポリマーメディウム

 輝きを取り戻すのはかなり手間です♪


穴あけ位置をテープ上にマーキング

穴あけ


アクリル板にセロテープを貼ります

※セロテープを張ることで

アクリル板の割れを防ぎます


ベース&プレートにアクリル板を合わせて

穴あけ位置を決め油性ペンでマーキング

マーキングした位置をピンバイスで穴あけします

ベースの同じ位置にも同様に穴あけします




ベースの真鍮をはめる部分を

彫刻等で掘り込みます。


※本当はベースを組む前に掘るのですが

写真は先にベースを組んでしまいました。


隙間があると非常に見た目が悪くなるので

真鍮プレートとピタリ同じ大きさで彫り込みます。




プレートをベースに合わせて

ベースの同じ位置にもピンバイスで穴を開けます。

その後真鍮釘に木工用ボンドを塗って

アクリル板とベースの穴に差し込みます。





完成するとこんな感じ♪


アクリル板が

真鍮の錆防止カバー兼

艶だし用といった所です。


関連ページ


 ・【ジオラマベースの作り方】 ~ ぎんなん型トリマーで面取りするベースの作成方法です。

 ・【ネームプレートの作り方】 ~ ジオラマ用ネームプレートの作り方です。

 ・【ネームプレート取付】 ~ ネームプレートをベースに取り付ける方法の紹介です。



「14 プレートの取付」は以上です。

<< 13 ジオラマ用 樹木の作成例 || 15 Solidoodle(3Dプリンタ)を使ってみた >>

authored by