006 エアブラシ不向きの塗料について



エアブラシは便利ですが

 ノズルの掃除が大変ですねぇ

 塗料によってはすぐに詰まって
 殆ど使えないものもあります。

 エア塗装しにくい塗料についてのコラムです

- 2012/05/20:公開 -


ハンドピース

  コンプレッサー



私のエアブラシは以下を使用しています



【ハンドピース】

スプレーワーク HG エアーブラシIII

   (ノズル経口 0.3mm)ダブルアクション型



【コンプレッサー】

スプレーワーク HG コンプレッサー レボ

   非常に静穏で水抜き不要


エナメル塗料

  水性アクリル塗料

  ラッカー塗料


情景模型ではさまざまな素材を使用する為

塗装先の材質によって濃さを変えます



【塗装対象物がプラスチックの場合】

大体教科書通りの薄め方ですが
こんな感じ

  ラッカー系塗料 2倍うすめ
  アクリル系塗料 そのまま
  エナメル系塗料 エアブラシ塗装には使用しない



【塗装対象物が石膏や木材の場合】

プラスチックとは吸水性が異なる為

薄い塗料を繰り返し噴射する事になります

  ラッカー系塗料エアブラシ塗装には使用しない
  アクリル系塗料 1.5~2倍うすめ
  エナメル系塗料エアブラシ塗装には使用しない


  アクリス絵具

  非常に発色が綺麗なので
花・海やガンプラの基本色(赤・青・黄)
はアクリル絵の具で塗装しています

【塗装対象物がプラスチックの場合】

ペインティングメディウムで2~4倍にうすめ
  乾燥後は塗膜を保護するためにトップコートを塗布
※水で薄めるとプラスチックに定着力が弱くなるので注意


【塗装対象物が石膏や木材の場合】

水で2~3倍にうすめ
  いずれも目詰まりとの戦いなので、多少根気が必要
※ゴールデン社製よりリキテックス社製の方が少しマシ

エアブラシ用のアクリル絵の具を
いずれ試してみたいと思います

  水彩絵具


逆にムラを強調したい場合は

水彩絵の具の塗装がベストです

地面の塗装によく使用しています


  顔料等


蓄光顔料を固着剤に混ぜて

塗装する場合がありますが

必ず顔料だけがハンドピースに残ります

現在はメディウムをハンドピースで噴射して

茶漉しで顔料を塗しています


  ジェッソ

  メディウム
下地処理用のメディウムを塗布したい場合


【塗装対象物がプラスチックの場合】

  通常のホワイトサーフェイサーをスプレー噴射


【塗装対象物がその他の素材の場合】

ジェッソはペインティングメディウムで3~5倍うすめ

グロスポリマーメディウムは水で2~4倍うすめ
マッドメディウムは水で2~4倍うすめ

グラスビーズ エアブラシ塗装には使用しない

※混ぜ物のあるメディウムは
に歯ブラシ塗装が良い


関連ページ


 ・【尿素で樹木を造る】 ~ 尿素の結晶を利用した針葉樹の作成方法です。

 ・【ヤシの葉の作り方いろいろ】 ~ ヤシの葉の表現方法をいろいろ検証しました。

 ・【樹木の作成例 】 ~ 様々な素材で樹木の出来を比較してみました。。

 ・【錆の表現方法】 ~ 錆の表現方法のご紹介です。



「06 エアブラシ不向きの塗料」は以上です。

<<  05 錆の表現方法     ||   07 尿素で針葉樹を造る >>

authored by