Ⅴ.旅行記‎ > ‎

16 メキシコ・キューバ(2006)

マヤ文明とカリブリゾートの旅 メキシコ・キューバ



05/09/25~05/10/02 7泊8日




モロ要塞>

キューバはとにかく暑いです

ハバナの町を歩いているだけで
体力を消耗します

お散歩していて迷子にでもなろうもんなら
たまりません

海辺は少し涼しくてプチ休憩しました
のんびり釣りをしている人がいました
晩御飯だろうか・・・

ハバナのお店の少なさを考えると
自給自足経済のような気が
しないでもないです、マジで




フリーマーケット

ハバナには店がない
あるにはあるのだけれども
とにかく少なく
かつ見つけにくいです

古い構想ビルは多いのだけど
商業チックな看板は滅多に見かけません
お土産を探すのも一苦労です

その代わり
時々フリーマーケットが出ていました

こちらの人は
まさかこれで生活しているんじゃないだろうねぇ



葉巻職人

キューバ名物といえば葉巻ですが、
ハバナには葉巻博物館というのがありました

老葉巻職人が葉巻作成の
実演をしていました
10本まで無税だそうですが、
残念ながら私はノンスモーカーなので…

葉巻好きの方には
きっとたまらないんでしょうねぇ

ちなみに葉巻のお値段は
1本 約800円~5000円くらいでした



ストリートパフォーマンス

止まっていた民宿のオーナーが
外で面白いことやっているから
一緒に行こうと誘ってくれました

(0:00頃ですが…)
行ってみると近所の老若男女が集まって
大音量ラジカセでサンバを鳴らしながら
みんなで踊っていました。

日本で言うところの
盆踊りといった所でしょうか

子供もお年寄りもみな楽しそうに踊っていました
キューバの人は本当にダンスが好きなんですねぇ





イルカと泳ぐ

カンクンの「シカレ」というテーマパークです
マヤ文明をモチーフにした
ちょっと変わった施設です

日中の暑さはハンパでないので
イルカと一緒に泳げるプールに入りました。

「イルカに乗った少年」の気分は
楽しかったのですが
写真込みで一人当たり$130は
私のお財布には厳しかった…





マヤ民族ショー

同じく「シカレ」内の施設で夕方から
マヤ文明をテーマにしたショーが催されます

マヤサッカーや
王の入場シーンらしい踊りがあって
説明は(英語なので)良く分かりませんでしたが
見てるだけでも楽しめました

しかしながら
この日は徹夜でキューバを発った上
一日シカレで遊びまわったせいか
最後まで起きてられませんでした

残念・・・



チチェンイツァー

マヤ遺跡のメイン「チチェンイッアー」です
生贄の心臓を置いたという台「チャックモール像」は
立ち入り禁止でした

今はピラミッドに上るのも禁止になったらしいです

景色はよかったので残念です

戦士の神殿、生贄の泉、マヤサッカー場など
一角に見どころがたくさんです

地元の方がそこかしこでお土産を売っているので
そちらとのコミュニケーションも楽しいです
次回は秋分の日に行きたいと思います
( 日の光が神様の降臨を表現するのだそうです)



カンクン

カンクンでとまったHYATのプライベートビーチです

ユカタン半島の先の先にありますが
高級リゾート感たっぷりの贅沢なホテルです

あまりバックパックを背負って行く様な所では
ありませんでした





authored by