Ⅴ.旅行記‎ > ‎

07 アメリカ・ペルー・チリ・タヒチ(1996)

イースター島とインカ文明の旅 アメリカ・ペルー・チリ・タヒチ



96/02/10~96/03/15 32泊33日



【ロサンゼルス】


チャイニーズシアター

ハリウッド名物「 チャイニーズシアター」です。

ロサンゼルスは食べ物は美味しいのですが
すべてビッグサイズで
何を注文しても食べきれませんでした。

当時は夜歩きは
気をつけるようにと言われたものですが
今ではどうでしょうね

LAではディズニーランド
ユニバーサルスタジオも行きました。

LAは2泊3日でしたが
とても楽しい街です。


【ペルー】

クスコの町並み

マチュピチュ 観光の拠点 クスコです。

マチュピチュ行きの列車や
一日ツアーを予約できる代理店が沢山あります。

クスコ自体も世界遺産に登録されていて
スペイン風建物や
インディオのお土産屋さんなど
見どころが沢山あります。

この町は空気が薄い為
走るとすぐに息が切れます。

ひったくりにあったらご注意下さい。





マチュピチュ

マチュピチュ 観光の拠点 クスコです。

マチュピチュ行きの列車や
一日ツアーを予約できる代理店が沢山あります。

クスコ自体も世界遺産に登録されていて
スペイン風建物や
インディオのお土産屋さんなど
見どころが沢山あります。

この町は空気が薄い為
走るとすぐに息が切れます。

ひったくりにあったらご注意下さい。





クスコの町並み

私の大のお気に入り♪
「マチュピチュ」です。

クスコの町並み →
クスコ →
マチュピチュへの登山列車 →
マチュピチュ

と観光にはとても魅力的なコースです。

健脚の方は
マチュピチュの奥に見える
ワイナピチュという山へ
登山していましたが
私は無理でした…



チチカカ湖

プーノという町から見た
チチカカ湖です。

この湖の向こうはボリビアです。
いろいろ伝説のある湖です。

訪問する際は
予習しておくと楽しいと思います。

この辺の先住民の方も多く
ケチュア語 を少し覚えておくと
旅が数倍楽しめます。


ナスカの地上絵

ナスカ平原にある地上絵です。

セスナで遊覧飛行しながら見るのですが
私は飛行機がダメなくちで
ほとんど生でみれませんでした。

それでも何とか写真だけはとりました。

ということで次回は気球にします・・・

ナスカの町では
地上絵を書いた石が
お土産の定番らしいです。

原価は0に近いですね・・・



ピスコのアザラシ
ペルーでは
ペンギンが見れると聞いたので

ピスコという町の
ツアーに参加しました。

が、アザラシばっかりで
結局ペンギンは2~3羽
かすかに見れただけでした。

ペンギンを見たければ
南極に行かないとだめですねぇ


【イースター島】

ラノララクのモアイ像

アナケナのモアイ像

トンガリキのモアイ像
おなじみ「 イースター島モアイ像」です。

ラノララクとアナケナを
まとめて模型化しました。

何しろ絶海の孤島なので
アクセスが大変ですが

お金と労力に見合う価値は
十分にあると思いますよ♪

できれば国際免許をもって
レンタカーで島を回るのをすすめます。

馬に乗れる人は
上馬でも回れるようです♪
モアイが大好きな人の為の
「モアイ写真特集」はこちらで公開
しています♪



ロンゴロンゴ山頂

成人の儀式の場とされた
ロンゴロンゴ山の山頂まで上りました。

写真は噴火口の跡です
地図で見ると近いのですが
歩くと結構大変です。

登山好きの方以外は
車をチャーターするか
レンタカーで行く事をお勧めします。

頂上は風が強いので、
帽子にお気を付けください。


【タヒチ】

ボラボラ島のヤシの木

ランチリ航空の周遊チケットは
タヒチまで飛んでくれます。

物価はとても高いですけどね…

いつもの安宿と違い
初めてエアコン付きの宿に泊まりました。

学生最後に
リッチなリゾート気分を
満喫する事ができました。




authored by