Ⅲ.作品集‎ > ‎

58 宇宙世紀3000年の発見

3000年後の未来、考古学調査隊メンバーが

既に緑地化の進んだアフリカ北部で

悠久のスフィンクス像の前に埋もれた

古代文明(モビルスーツ)を発掘しました。

遺跡は「古代」の砂漠の地層に埋もれていた為、

奇跡的に腐食はさほどすすんでおらず

大変貴重な発見となりました。。

全体の回転画像が一番下にあります




全体図です。3000年前の砂漠の地層からモビルスーツを発掘したというコンセプトで製作しました。
というコンセプトで製作しました。






スフィンクス像の足元が発掘現場です。
砂漠~岩盤~土の地層が連なっています。





掘り出されたコアファイターです。

乾燥した砂漠の気候のおかげで腐食がそれほど進んでいません。





先に発掘されたMS-06ザクです。

こちらも当時の破損はありますが保存状態は良いです。





上から見下ろした図です。

近くの猿たちが物珍しそうに集まってきています。。





発見されたコアファイターに

お猿がじゃれついています。





後ろ半分はまだ砂の中に埋まったままです





ザクの遺跡の足部です

細かい傷はついていますが塗装も一部残った状態で発掘されました。





コアファイターから砂を払い落しています





猿たちが珍しそうに集まってきました。

帽子をかぶったトナカイもいます。





3000年の時間は砂漠地帯を完全に緑化しました。

現在の地表には樹木もあります。





発掘隊の作業道具です。

電動工具などは無いようです。





スフィンクスの足元には

「夢の碑文」という石碑が掘り出されました。





3000年前のコアファイターです。






authored by Google+