Ⅲ.作品集‎ > ‎

11 古代ギリシャの旅

3Dプリンター製ジオラマ第2弾は

 この夏家族で旅行取材に行ってきました

 ギリシャのパルテノン神殿です。

 資料を参考に破風やメトープなど

 今は失われた彫刻も再現してみました。



パルテノン神殿

正面から見た全体図です。

サイズは約40㎝×40cmと少々大きめです。

スチレンボードで自作していた頃と比べると

3Dプリンターが出来て非常に効率が上がりました。



パルテノン神殿

神殿中央のアテナ像や

柱頭のメトープは現在は残っていません。

過去の資料や博物館に残っているレプリカを

参考に再現してみました。



パルテノン神殿

正面上部の破風も実際には残っていません。

一部だけアクロポリス博物館に展示されています。

「アテナの誕生」シーンを

レプリカを参考に再現しました。



パルテノン神殿

神殿の奥サイドは

古代のアクロポリスを再現してみました。

まだ芝生が茂っている丘に

古代ギリシャ兵が整列しています。



パルテノン神殿

このアテナ像は高さ12mの

巨大な彫像だったそうです。

この彫刻は3Dプリンター製でなく

食玩キットの改造&リペイントです。



パルテノン神殿

神殿の柱はエンタシスと呼ばれる

独特の形状をしています。

この柱を46本製作するのと

質感の表現にはかなりこだわりました♪



パルテノン神殿

神殿の向こう側は

2000年前の空間です。

古代ギリシャ兵の部隊を

神殿前に整列させてみました。



パルテノン神殿

古代ギリシャ兵は

1/160プライザーを改造して製作しました。

当時ライバルだった

スパルタ軍を打ち破ったファランクス(長槍)部隊です。



パルテノン神殿

現実サイドは観光客を配置しました。

私がで旅行取材した時は 残念ながら工事中でしたが

もしアテナ像が今も残っていたら

こんなに巨大な彫像だったはずです。



パルテノン神殿

神殿そっちのけで猫と戯れる子供はウチの娘です。

子連れで世界遺産を観光すると

いつも飽きちゃってこんな感じです。

ちなみに米粒より小さい1/160猫さんはフルスクラッチです。



パルテノン神殿

本作は駐日ギリシャ大使館(東京 西麻布)に展示中です。








authored by