Ⅲ.作品集‎ > ‎

04 イースター島のモアイ像

絶海の孤島「イースター島」のジオラマです。

 モアイ好きの私は 初めてイースター島を訪れた際

モアイ写真ばかり100枚以上撮影してしましました。


有名なスポット「ラノララク山」と「アナケナ海岸」をまとめて再現しました。

素材に石膏粉を使用しモアイ像の質感をリアルに表現しました。


モアイ作成用資料 「モアイ写真特集」はこちらで公開しています♪


※写真をクリックすると拡大画像が表示されます




多くの観光客が訪れている様子を再現しました。






アナケナ海岸に並ぶモアイ像です。
ブカオも詳細に再現しました。





ラノララクに建つ巨大象です。
実際にはもっと急斜面に立っています。





波表現はジェルメディウムで製作し、アクリル絵の具で塗装です。





絶海の孤島であるイースター島では
風や波がとても強いです。





実際にはモアイ像は海岸からもっと離れていますが、
限られたスペースの模型の為
このように配置しています。





モアイ像にはついつい触ってしまいたくなるものです。





このようにモアイは写真で見るより非常に大きいです。





モアイは島の神聖なものです。
踏まない様に気をつけましょう。





「山」のモアイと「海」のモアイを
同時に見られるのは模型ならではです。





 イースター島では「ただの石かと思うとモアイだった」
という事が多々あります。





上から見た模型の全体像。
実際にはもっと広い範囲にモアイ像は散らばっています




authored by Google+